2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






画に活かせるか?




生きております・・・。


仕事の引継ぎをしております。


人に仕事を教えるって、けっこう難しく、それでいて面白く、楽しい。

そして、今の自分の仕事の理解度、どこまでわかっていてなにが

理解できてないかがよくわかる。



そして私って、こんなにも仕事の量と種類をこなしてたんだって、

わかった。

なんだ、いつも I さんに比べて自分ってだめだと思ってたけど

結構やってるじゃん。

仕事って、事務的にこなしていくものももちろん大事だけど

それ以外のこともけっこうあるんだよね。

人工知能 AI にはできない仕事はある。

それはどれだけ人として生きてるかってことが試される仕事。

まあ共謀罪を成立させたりこれ以上必要のない獣医を増やそうとしたり

ヒトとしての資格もない議員が横行しているので

政治家は AI 政治家を早く作ってもらったほうがいいかも。



今回よくわかったのは肝心なときに人の真意と真価がわかるってこと。

そう、人が困ったとき、行き詰ったとき。

その人に、なるべく関わらないようにしようとする人。
追い打ちをかけてつらく当たる人。
やめてもいいよって態度の後、ほかの人にやめられたら困ると言われてから
やめないでくれという人。



これでまたいい経験ができました。
会社を辞める人、たくさんいるだろうけど、みんな、頑張ってほしい。
後で笑って話せる日がきっとくる。


これって、画を描くのに活かせるかなぁ。









[ 2017/06/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

こんな楽観的でいいのか?



終活・・・じゃなくて、就活のため、昨日は

美容室アビヤントへ。

出来上がりは・・・ふんふん、ちょっといいんでない?

素材がいいからか(いつもの寝言です)、美容室の腕がいいからか(名古屋で表彰されてます)

どっちも揃ったからか。

そして今日は休みをとったので眼医者さんに行ってから仕事用の眼鏡を買いに。

今使用してるのも引き続き使うけれど、レンズが傷ついて

あぶらやけして薄~く曇った状態。

高い買い物なのでさんざん迷って今のは

フレームなしですが今度はフレームを濃い色のを選んで

みたら、顔が引き締まってみえて、ますますいい女に。

1週間ででき上がるのでそのあとは面接などに行ってみようとおもいます。

 
今月末にやめる予定でしたが引き継ぎのため余裕をもって

欲しいと言われ、そうね、あんまりいいなりもいいようにされっぱなし

だけど確かにあまり急にやめるのも無責任か。

ということであと1か月くらいは延ばそうかと。



もう、やらなくちゃいけないこと、やりたいことでいっぱいで

何を優先すべきか今から整理。

生活?

なんとかなるさ!




[ 2017/06/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

スッキリした!



従業員用の入り口にスーツを着た若い女性が。

近くにいた私が応対し、申し訳ありません、こちらは従業員用ですので

あちらの玄関へ回って頂けますでしょうか。

てっきりお客様と思ったら事務員としての面接でした。

専務の知り合いのようなので面接というよりほぼ決まりの

顔見せでした。

ああ、そういうことかと思いました。


奥さんからお昼まで何か彼女にしてもらうことはないかということなので

午前休みの I さんの机に座ってもらいエクセルで

プラントの住所等連絡表の作り直しをしてもらい、

今まで事務の仕事はしたことはないということでしたが

徐々に学校で習ったエクセルの使い方を思い出してきましたと。

三十代と思われますがとても感じのいい人でした。

1時過ぎて奥さんが家に帰られるとき後でついて行って

会社を今月末付でやめることを伝えました。


も~~、スッキリした!

さあ、失業保険もらって、仕事も探して、

時間を有効に使おう!

何をやろう?

あれもしたい、これもしたい、

でも仕事探しの間にいっぱい画を描きたい!

うわ~、やる気でてきたよ!

もっと早く決断するんだった!





[ 2017/06/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

理想の生活パートⅤ



「 奥様、 まさえさんがいらっしゃいました、アトリエにお通しすればよろしいですか? 」

「ええ、お願い。今日は描き終わったらアトリエの休憩室はやめて

応接間に行って頂くわ。あなたも一緒にお茶しましょう。 」

「 え、よろしいんですか?私、しゃれた会話はできませんけれども。 」

「 あはは、なに、そのしゃれた会話って。いつものあなたの毒舌でいいのよ。 」

「 また奥様ったら。まさえさんがあまりに素敵なので、私、あの方の前だと

どうも調子が狂うんです。 」

「 あら、ねえや、あの方のこと、良く知らないのよ。意外と男っぽくて

さばさばした性格の方よ。 」

「 でも今日はまさえさんは午後他のサークルのアトリエに行かれるので

ゆっくり休憩していただけませんでしょう。奥様、まさえさんを専属モデルに

なされればよろしいのに。 」

「 あの美しい方を私ひとり占めにしたくはないわ。少なくとも美しいものを描きたいと

思う人は同志よ。同じようにチャンスをもつべきよ。 」

「 奥様。わたくし、奥様を見直しました。 」

「 ・・・ねえや。 私のことをどんなふうに思ってるのよ、まったく。」

「 奥様ここのところ画を描くことが少なくなられたのでわたくし、心配しておりました。

 余計なことを申し上げてはと思いまして黙っておりましたけれども。 」

「 お前にまで気を遣わせたわね。 まさえさんを描く機会が増えて

やっと、また描こうかという気になれたの。 ワタシよりうんと上手なひとが

世にでられなかったりするのを見ると結局はお金、私がちやほやされるのは

私が小金持ちで、才能があるからじゃないと思うと空しくなったのよ。

でもね、まさえさんを前にしてこれを描かずにおれようかという気持ちに

素直になれたの。この気持ちが一番大事じゃないかと思えるようになったのよ。 

あら私ったら、ちょっとおしゃべりしすぎたわね。まさえさんをお待たせしてるわね。」

「 あ、すぐお通しいたします。 」

「 お願いね。 ああ、誰にもじゃまされずにあの方を前にして

画をかけるなんて、ほんとに幸せだわ。

ねえや、結局お金の力って、すごいわね。 」

「 ・・・奥様。 」








[ 2017/06/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

やれるところまでやってみようと思います





ブログをしていてほんとに助けられました。

皆さんの暖かいことばで助けられました。





今日も会社で、もうこれが潮時なのかも。

でも次の仕事にたとえ就けたとしても食べてけるだろうか。

そんなことを思い、お昼休みにお弁当を食べ終わって

休憩をとらず仕事にかかろうとして、

今日は夜、ブログしてる時間はないかも、もし誰かコメントしてくれてたら

返事だけでもしないと。

そう思って開いたら皆さんから暖かい励ましの言葉が

入ってました。




感謝しています。




本当にありがとうございます。









[ 2017/06/02 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)