FC2ブログ

2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09






無事 生還!





もう人が生きていられる状態ではないこの猛暑の中を

夏休みの朝からの子供たちとの闘争の中を

これで生き延びられるかと思われたこの数週間を

生還 することができました・・・。



まあ、暑いのなんの!

子供の元気なこと!

自分が熱中症になりかかっても手当てを受けたがらないほど

遊びに夢中になれるエネルギーには、もうついていけません。

自分が熱中症にならないのが不思議です。

7日には半年に一回になった検査のため大学病院に行きました。

、病院内のレイアウトが大きく変わり

なんと担当の医師も変わっていたのにびっくり。

しかしながら、今度の先生、きちっと病気について説明してくれ

腑に落ちる、とはこのことかと納得が行きました。

ワタクシの病気は診察で5000円弱、薬で21000円越え、今までは

この病院の陰謀ではないかと疑っておりましたですよ。

どうも陰謀ではなかったようです。



もしそうであったとしてもあべくんの陰謀に比べれば

もうおこちゃまの戯れのようにちゃちなもんですけどね~~。

























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































[ 2018/08/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

現生を精一杯生きたい

 



お勧めのTV番組があります。

NHK の 「こころの時代」 という番組で本日放送された

マ・ティーダ というミャンマーの仏教徒の医師 の対談です。

おそらく再放送されるでしょうがとにかくお勧めです。

世の中に、立派といわれる方はたくさんいますが
この方こそ 人類として 誇れる方と思います。
私は無神論者ですが宗教者かくあるべしという方です。


ところでワタクシの一日です。

先日 ある会社から 80冊の本を頂きました。

ワタクシが学童に入った頃(昨年9月)、車で小学校に迎えに行った折、
「 ババア、どけ。」 と言い。
宿題をやろうとすると教科書を投げつけていた Kちゃん。


「 先生、この前もらった本に戦争のことが書いてあって。
   それ、みてたらこの前死んだおじいちゃんのことを思いだした。」

  目に涙がたまってた。
「 先生もね、この前家族がTVでながしてる軍歌をみててそれがいやで
 お父さん(戦争を経験したワタクシの父)を思い出して
哀しくなるから、TVを変えてといったけど変えてくれなかったから
2階に行って泣きながらご飯をたべたんだよ。
だから、悲しい気持ちはよくわかるよ。」

話してるうちに妹のMちゃんも傍にきて泣き出した。


「 こんなに悲しがってくれるなんて、おじいちゃんは幸せなんだよ。
 KちゃんやMちゃんが泣いてくれる、こんなに思ってくれる、それだけで
天国のおじいちゃんは喜んでくれてるよ。」

ワタクシも泣きながら二人を抱きしめました。

天国のおじいちゃん、二人を見守ってあげてください・・・。

ワタクシも遠からずそちらへ行ける筈、いや行きたい、きっと行く。

 その時はよろしくお願いします・・・。






[ 2018/07/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

ついに 男になった。





子供達を連れて探検に行き、ザリガニもついでに捕まえ、

今日はそのザリガニを逃がしてやりに暑い中

水路にむかって片道20分。

捕まえたH君が宿題を
していたので逃がしていいか了解を得てから
スタッフに行き先を告げて子供達に知られるといけないので
こっそり出ました
が、帰ったら早速私を見つけて「 もこ~、今日、探検、行ける? 」

いやもうへろへろですって。
「 もこ~、タカタカ鬼やろ~。 」  
 (注   鬼ごっこですが高いところに登ったらタッチできない、木の切り株の上など。)

少しだけやって、休憩させてと室内に入って逃げ込みました。

先日、美容室に行ってベリーショートにしたワタクシを見て

K君、 「 もこ先生、ヤンキーみたいだ。 」
Sちゃん、 「 男 みたいだよ。 」

ワタクシ、「 う~ん、もう 男になってしまったかも。 」

Sちゃん、 「 えっ、 そうなの! もこ先生、男になっちゃったの! 」

     ・・・自分でも 最近どっちかわかんなくなってきた。






[ 2018/06/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

自分が楽しみたい

土曜はいつもお願いしているモデルさんの知り合いのパフォーマーの清水くるみさんが
はるばる東京の府中から来られ、モデルになってくれました。

くるみさんは伊豆でパフォーマンスをしておられます。
伊豆半島全体を視野にアートでつながろうという企画の
リトル・マガジン 「 is ] にくるみさんが載っているので
サインをもらいました。


IMG_20180619_113758_201806191158195b2.jpg






IMG_20180619_114540.jpg

スキンヘッドのとても魅力的なくるみさん。

なのに描き切れないこの歯がゆさ。
IMG_20180619_094321.jpg




日曜日はアトリエ7.q に。
まだ背景に迷っています。   




IMG_20180619_095034.jpg





ここのところ、学童の支援員って、何をしたらいいのか迷うことしきりで
もやもや~っとしてましてどうも画にいまいちのめりこめません。

最近まで教師をしていた婿からアドバイスをもらいましたが
とにかく何度もわかるまで繰り返すことだそうです。

送迎でシートベルトをしない子、宿題はやったとうそを言う。
勉強はできないままでも楽しく学童にいる時間をすごしさえすればいいのか。
こちらがあきらめたら、親からあきらめられてるに違いない子が
そうなのか、自分はそれだけのものかと思うのだそうです。
そして支援員があきらめたところを見たほかの子が
ああ、ああしてあきらめられるんだと認識するそうです。


どないすりゃええんじゃ?
諦めずに続けたらこっちがやられてまうがね。




[ 2018/06/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

自分を生かすこと


日曜日、アトリエ7.q に行ってきました。



IMG_20180612_103603.jpg
 

抽象的な大胆な色使いの画を描かれるSさん、本日はオーディションの為お休み。
音楽活動もなさってることは知ってましたが
皆で何のオーディションだろう?と好奇心くすぐられました。

はるばる岐阜から来られるMさん。高速を使わなかったら2時間かかるとか。
どんどんうまくなられるので悔しいやら羨ましいやらで
とてもいい刺激になります。
7月に個展を開かれるということで是非岐阜に行こうと思っています。

瀬戸から来られるTさん、個性的な画でにぎやかでこの方が休まれると
とっても静かになり、寂しくなります。

パステル画を描かれるYさんも、熱心で、K塾に通っておられます。

ワタクシも行きたいけれど、職場に面接を受けに来られた方を
結局採用しないことになり相変らずの人で手不足で
いつになったら休みがとれるようになるのか・・・。

長久手に一番近くに住んでおられるAさんは紳士で
ありまして世の男性が皆こんな方だと女性はどれだけ
生きやすいであろうかと思われるほどです。

そして森さん。

これだけ描けたらどれだけ嬉しいだろうとワタクシには思えるほどの
画を描かれるにも関わらず、また日常で教えておられるためか
的確なアドバイスをしてくださるにも関わらず、謙虚であります。
ワタクシなら、チコちゃんみたいに、
「 ボーっと生きてんじゃねえよ! 」
と言いそうな場面でも優しく丁寧に教えてくれます。

そして長時間に渡りポーズをとってくださる モデルの女性に感謝。

アトリエ7.q 、とってもいい感じの集まりです。


ところで。 今世紀の会談で世間を騒がしていますが。

世界が大国 米中露の思惑のみで動いてはなりません。
武器で儲けるもののために尊い命が失われてはなりません。
物言えぬものを踏みにじって得る繁栄は結局は人類の破滅を早めるだけです。

然しながらこんな当たり前のことが守られない現実は
日本人を含め世界の、自分はまともな人間だと思い込んでいる我々の
見て見ぬふりをして日々を過ごすことの結果です。

派手なニュースや映像の陰で 日々生きるために逃げまどい食料を得るために
必死な人たちの扱いは少ない。

もう日本で経済が成長するのはむずかしいでしょう。ならば
いかにシェアし合い、助けあうか。
自分を生かすことは他者を生かすこと。
そう思うのですが。



[ 2018/06/12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)