2日目 楽しい時間

2日目(日曜日)は朝食後まず庭の草取りと掃除です。
午後からお寺で法事ということを急遽知らされたので。
前夜、午後からは姉と病院に行きがてら
実家(姉の寺から1時間ほど)の裏山の神様にお参りし
その傍の二人とも親の手伝いをした思い出深い畑に行き
地元の神社(通称滝の宮)に行こう と二人で予定を立て
ワクワクしていた。姉はもういつ二人でこんなことが
できるかわからない、法事は住職(義兄)にまかせて
行ってしまおうということに。

草取りやら掃き掃除をしていると人見知りの南無ちゃんが
寄ってきたので、もみもみマッサージすると転がって喜ぶ。
檀家さんがいつ来てもいいように準備が済んだので
コーヒーと頂きものの手作りシフォンケーキを昼食用に持って出かけました。
10kほど離れたアパートにいる甥っ子に姉の作ったご馳走を持って
会いに。普段は会社勤めをしながら忙しいときは「 さぶお坊さま 」を
勤める甥っ子。
・・・・ビリーさん、「 さぶお坊様 」使わせて頂きました。

茅葺の我が家 左物置右新しく建てた家

いつもは稲刈り前の黄金色の田んぼが
この家の前一面に広がっている筈が草だらけ。
見慣れた我が家の筈なのに胸が苦しくなりました。

家の裏手の山の神様

あたご山という家の裏手の登り口のそばのお宅に挨拶に
寄ってその理由も聞くことができました。
私たちを〇○ちゃん、まあ、○○ちゃんまで。何十年ぶりか。
よく寄ってくれたと泣かんばかりに喜んでくれ、ご無沙汰していたのが
申し訳なかったです。

裏山に登ってコーヒーとシフォンケーキを二人で食べてから

畑のそばを流れる小川

魚も沢ガニもいるきれいな小川。6月には蛍も飛ぶと教えてくれました。

畑に向かって歩く

畑へ。こちらも荒れていた。畑のそばのご近所のお墓に手を合わせ滝宮へ。

畑を見終わって 姉と

男っぽい姉がなんだかしみじみ景色を懐かしんでる

ここから滝宮へ 滝宮についた 滝宮 

ここの境内でしたお祭りの笛の指導を父がしていて笛のおじちゃん
と呼ばれてた。話は尽きない。

滝に向かって歩く 盤座
これがなんなのかいまだにわからない。

滝
滝は子供の頃もっと大きく見えていた・・・。20m位の高さ。

この後、帰り道で滝のそばのダムの横の道を走ったら訳の分からない
奥深くの道に迷い込み途中で行き止まり。
岩がごろごろしてるし木が生い茂りなかなか方向転換できず
やっとの思いで脱出。なぜ途中で行き止まりの看板が出てなかったのか・
帰りながらこれで脱出できなくて二人が冷たくなって
発見されたら、さっき会った近所のおばさんが証言して
神様に姉妹でお参りをしたのだ、覚悟の旅路だったに違いない・・・。
と、いうことになってたかも?と二人で大笑い。
で、そのご近所の人はスピーカーなので
後でわかるとまずいからやはり実家に寄ろうということで
(一応昨日行くかも・・・と連絡しておいたので) 実家に。
兄と連れ合いの二人とも元気そう。
色々なやり取りの後で( まああがってお茶の一杯でもの言葉は相変わらずなし。)
帰りがけ病院へ。母はこの時意識がはっきりしていて私達が分かった様子。
姉がこんなことは最近なかったと驚き喜び。
看護師さんから聞いてパジャマを3枚買いに
姉が出かけ、その間母に話しかけていたら泣けてきてしまった。

どうもここのところ涙もろくてだめだわ。

ふるさと思い出巡り旅を終え、お寺へ。
叔父にご馳走のお礼の電話をし
「 無理をせんように 」 と言うと 
「 むりまではいかん、四りか五りでやめとる。 」 とのお返事。
夜は末の甥っ子にも会え、みあちゃんを腕枕して寝て、
至福のひととき。

私にとっては夢のような、姉との楽しい2日間だった。
寺女として置いてもらいたい。でもこんなつっこみの多い
寺女がいたらさぞ迷惑だろうから帰りました。

皆さま、しょ~もない、長い長い文章にお付き合いくださって

ありがとうございました。


[ 2014/09/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

一日目

1日目の27日は( 土曜日)

母はわたしの事がわかりませんでした。

病院へ寄った後、泊めてもらう姉のいるお寺へ。

着きましたやっと JPG見えてきたお寺
お寺__
寺からみた風景
庭の右手

この庭の手入れ、がんばってます。苔がいっぱいです。
コンクリートで埋める計画があると、姉は心を痛めてます

庭の左手

まるちゃん

まるちゃん、覚えててくれてありがと。

阿弥ちゃん

遊ぶの大好き阿弥ちゃん。

ほんとはあと2匹猫が。 

南無ちゃんとみあちゃんは

写真を撮らせてくれませんでした。 南無阿弥陀の

「 陀ちゃん 」は呼びづらいのでやめたのか?       


まるちゃんと散歩

今日はこっちから
早く早く

側溝を山水が流れて
塀の上にも立派な瓦

瓦塀の上の
家の前に流れ込む水
ここにも山の水が早く帰るよ
夜の彼岸花

前夜、日生の 寅さん ( 岡山の叔父 )が偶然、姉のところへ

泊まりに来て海老や烏賊など、持ってきてくれていたので

ご馳走を頂けました。 叔父に感謝。
 
姉と話が尽きなくてずっと話続けて睡眠不足。

2日目はまた明日に。姉との ふるさと 思い出めぐり珍道中です。

姉も変人?

次の日 御嶽山の噴火を知ることになるのですが

すこしでも多くの方が助けられますように。





[ 2014/09/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

岡山へ

いつも とほほな もこ のブログを見にきてくださってありがとうございます。

母の様子をみに岡山へ帰りますので3日ほどお休みします。

また合えるけん、待っとってえな。(すでに岡山弁。)









[ 2014/09/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

次の一歩

一昨日はここで美術協会のことで

ぐちってしまってごめんなさい。反省しました。


本日午前中はHP委員会でした。

ほとんどボランティアで我々素人にPCの指導をしてくださる K さん

皆の世話役をしてくださる N さん、有難うございます。

お二人の貴重な時間を無駄なものにしない為にも、

自分自身の時間をも無駄に使わないように。

ということで、会社に昨日の講演会で

もらった講演会や集会やデモのチラシを持って行って

I さんに渡しました。彼女の知人の S さんに渡してねって。

以前その S  さんが朝日新聞に集団的自衛権について

投稿されてました。なんとかしたい意識のある S さんなら

まあ気が向けば行くかな?このチラシは無駄にならないかな?

という軽い気持ちで。

ただ、 I さんが彼女に忘れずに渡してくれるか・・・。

なんせ本日も 「 私、 T  さんにさっきまで何か聞こうと

思っとったんだけど、何だったんだろう? 」

と、当の T さんに聞いてる姿をみると チョツト 不安。

                            ほんと。





[ 2014/09/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

踏み出せた一歩

講演会、ひじょ~に良かったです!

会場にはいりきれないほど(300人くらい?)

の人で、会場の設定が小さすぎたのか

思った以上に人が集まったのか風雨が強いのに

大盛況でした。

わかりやすく、なんとなくそれおかしい?と思ってることを

具体的にしっかりすっきり説明してくれました。

学者先生ではないので難しい言葉や横文字も使わない。

そして人柄。これ、重要ですよ。

集団的自衛権について話してるのに

人柄わかる?   わかるんですよ、これが。

自分の研究してきたことを得々と語るのではなく

今の日本をなんとかしないとという思いが切々と

伝わってくる、しかもユーモアたっぷりに。

いかに政府がうそを流しているか解っただけでなく

会場を出た後もさわやかな気持ちでした。




[ 2014/09/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

初めての講演会

本日美術協会の役員会、7時からありまして。

やっぱり、私 、役員なんて向いてない。

会計、HP、広報誌担当。 やらせすぎでしょ。

美術協会やめたくてしようがない。

そして、明日は6時半から

「 集団的自衛権行使容認とその影響 」の

講演会に行ってみます。

講師 半田 滋氏  (東京新聞論説兼編集委員)

場所は名古屋市熱田区金山町1-14-18

ワークライフプラザ れあろ 5F

http://www.anti-war-aichi.info

ごめんなさい。リンク貼り付けるのわからないので。

主催は( 戦争をさせない1000人委員会あいち )。

初めて行ってみるのでどんな団体やら。

市民団体ならいいけど、政党がらみは遠慮したい。

政治家には不信感しかない。

雨がふりそうだし仕事終わって

急いで帰り電車に乗っていくので

しんどいですがまずは 1 歩から。

どんなんかな~。内容、わかるかな~。

それより会場に、無事たどり着けるかな~・






[ 2014/09/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

zoo の行方

人は好きなもの、嫌いなものにはなぜ神経が敏感に反応するんでしょう?

ある人はタコ焼き大好きで猛スピードで走ってても

たこ焼きの看板を見つけ

ある人は猛スピードで走ってても好みの女性を見つけ

ある人はゴキブリの赤ちゃんを部屋の隅で動いただけで見つけ。

ゴキブリの恐怖におびえるのは S さんだけではなかった。

Y ちゃん、大騒動し、もこの手の届かない高いところなので

 Y くんにとってと頼んだら 「 ぼくもだめなんっスよ。 」 

「 え、I さんは? 」  「 私もどっちかというとあんまり好きじゃない。 」

どうするんだ!   優秀な人財のそろっている K は

いよいよゴキブリに植民地化されてしまうのか。




[ 2014/09/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

自分のできること

先日の木曜日、N郎♪さんのブログで、ゲストでみえた

パクさんがおっしゃった。出来ることからやればいい。

私にできること・・・。

ずっと考えてます。
[ 2014/09/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

切なる願望



午後から教室。

描きかけです・・・。似てないのとまだ色が均一なのと。

これ、絵をかいてる人が見たら・・・と冷や汗ものです。言い訳。

まだ途中です。 木炭は苦手です。



___20140920204234657.jpg

そして七つ道具。七つ道具

学生さんはこの何倍もの鉛筆を持ってます。手ごろな入れ物がないので

釣り道具店で調達します。安くて丈夫。

今描いてる画が行き詰って一歩も前に進めないので

描きかけの絵を横目に見ながら木炭でデッサン。

ところがそれだってこんな調子。

いつになったら上手くなれるんだろう。

基礎さえできてないのに次がみえてくるのか。

ベムは言った、早く人間になりた~い。

もこはつぶやく、早くうまくなりた~い。







[ 2014/09/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ZOO に改築

朝、突然 工事が始まりました。

会社事務所の駐車場をつぶして

敷地目いっぱい増築するそうです。

「 ボーチュ~? 」の Y  くん、 S さんに

「俺、ここ広げるんやったら、外で仕事するわ。 」

S さん、「 雨 降ったらどうするんだ。 」

「 降ったら帰る。 」

S さん、 もこ に 「 今の聞いた? 外で仕事する言っとるよ。 」

もこ 「 なら、檻を作って見物料 とらんと。 」

二人で  「 ひどい! 」

Y ちゃん来てから話したら

「 雨降って帰れるんなら、私も外で仕事する。 」
 

上手がいた・・・。 

きみっちも、檻の中ね。







[ 2014/09/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)