FC2ブログ







理想の生活 Ⅲ

「 奥様、ワインを飲みながらお風呂に入るのは

おやめになったほうが・・・。 」

「 あら、これがいいのよ。それにたったの2杯飲むだけよ。

石川さゆりの曲が終わるころにはお風呂をでるわよ。

それにねえや、このお風呂、金箔なんか貼って、趣味が悪いわ。

落ち着いて湯船につかれないじゃない。 」

「 奥様、落ち着いてはいってる場合じゃございません。

明日は個展のオープニングパーティーが

ございますのに、これではふやけがとれません。 」

「 別に成功しなくたってかまやしないわ。」

「さしてがましいようですが、奥様・・・。」 

「 なに、ねえや、言ってちょうだい。」

「 わたくしは画が売れた初めの頃の奥様の画のほうが

好きでございます。 」

「 あら、わたしもよ。」

「え、なぜでございましょう?」

 「 お前だってわかってるでしょ、今は売れる画をかいてるからよ。

昔はただただ描きたくて、それで自分の描いた画をお金をだしてでも

ほしいなんて人が現れたらどんなにか幸せだろうって思って

描いてたからいい画が描けたんじゃない。

でも昔には戻れないんだから、価値のわからない

馬鹿どもにお金を出させて、とことん儲けて、もっと金持ちになって

ひとつの国をつくるのよ。」

・・この方ひょっとしてアルコールで頭までふやけておしまいに

なったのかしら・・・。


ねえやはこの時、奥様の、世界中の苦しんでる人達のための

国を作るという壮大な構想には気付いてないのだった・・・。


もこの 理想の生活 。

昨日のワインがまだ抜けてないのかも。
スポンサーサイト



[ 2015/02/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)