2015 081234567891011121314151617181920212223242526272829302015 10








岡山から帰る途中で寄った

サービスエリアで車から降りて息をのみました。

暗く沈んだ琵琶湖の向こうに街のネオンがきらめき

琵琶湖大橋のライトもみえる。

その琵琶湖の上の夜空に浮かんだ何か不思議な

感じがするほどの 月 。



母を失くして集まった兄姉、叔父や従妹と甥っ子。

何も言わなくても心が通じ合うとはこのことだろうか。

母のおかげでこうやって顔をあわせることのできる幸せ。

お参りが済みお茶を飲んでいるときに

お米や野菜や干物などたくさん頂いたお礼を言うと

「 ○○ 、お前がこんなかで一番貧乏じゃいうことはみんな
  知っとんじゃけえ、喜んで受けとっときゃあええんじゃ。 」

寅さんことワタクシの叔父があいかわらずみんなを笑わせて

くれ、11月の四十九日にまた会えることを約束して別れました。

こうやってわだかまりなく親族が合えるのはやはり

父と母が実直に生きてきてくれたおかげです。

残された人生、少しでも両親に恥じない生き方をしたい。


[ 2015/09/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(16)

シールをはがすと

愛知県文化協会連合会事務局から葉書が届きました。

裏のシールをはがすと。

 あなたの作品は

□入賞しました。おめでとうございます。

□入選しました。おめでとうございます。

□残念ながら選外でした。

の □の2番目に ㇾ がしてありました。


油絵を描いて4枚目で、人物画は水彩を含めて2枚目

なので油絵で人物画は初めて描いたというのに

な~んの根拠もなく入賞するのではないかと

思っていた ワタクシ。 

無知なのか厚かましいのかただのアホか。

でも素直に喜ぶべきなんだよね。

少なくとも数百点の画の中から入選したんだから。

今日教室があったけれど時がたつとともに

母のことがず~んと腹の中に響いてきた感じで

どうも行く気になれず、しかも先生に連絡もしなかったので

入選の報告とお礼をしました。

名古屋弁普及委員会 副会長に報告すると

( 会員4名。 会長 もこ 、副会長 息子、事務局長 娘
    広報部長 京都で写真を撮っている方 )

 「 え、愛知県美術館に展示されんの? お母さん、あの画の

バレリーナの恰好してったら? 鏡に映して描きましたって! ハツハツハ! 」

       ・・・・この親にしてこの子あり。

9月29日に表彰式がありますが母の初七日で

岡山へ帰っているので出席できず。

9月29日から10月4日まで展示されてます。

以前載せたので画像はやめておきますが

 「 蒼の舞い 」 という作品名にしました。

愛知県にお住いの方、お近くまで行かれたら

みてやってください。

 
休んでいる間も訪問してくださった皆さま

ありがとうございました。

公募展に出して結果がでれば再開するつもりでした。

自分の備忘録のつもりで休んでいる間も書き溜めていましたので

ほんとに暇なときに過去のも覗いてみてください。 


[ 2015/09/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

彼岸花

岡山駅から在来線に乗換え

津山駅へ向かいました。

窓から見える黄色に実った稲。

まだ青々とした稲。

刈り取られたたんぼ。

田んぼの間をぬうあぜ道のそこかしこに

、まっかな彼岸花が咲いている。

私の生まれた家の前もおそらく景色は

おなじだろう。

母が亡くなりました。

8月のお盆休みの時に無理してでも

帰ればよかった。


いつもいつも後悔の連続。

お通夜で、頼もしいお坊さんになった甥っこのお経に

少し救われた思い。


[ 2015/09/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

禁酒中

現場で働くアルコール大好き Sさん。

時々事務所周りのちょっとした手直しの工事を

器用にこなす仕事熱心な ヒト。

最近事務所のよこのスペースを改装。

ベンチを置き水瓶を置き
木陰でベンチに座って煙草を一服できる
憩いの場。

その水の入った瓶に、入口脇に置いてあった瓶から
メダカを移動させてあったのですが。

奥さんのところへ給料明細を撮りに来て。

 「 あのさ、めだかにも一杯のませたろうと思ってさ

アルコールやって、ちょっと気になったもんで次の朝

みたら大丈夫やったもんで、あ、こりゃええわと思ったら

その次の朝、みんないかれとった。

あわてて始末したらすぐボスが来て

 { あれ、おかしいな、全部おらん。

猫にでもやられたかな } って言ったもんで

そうだろ。 と答えといた。 ヘっへっへ。 」


明日から,メダカの瓶の前に 、看板を立てる必要あり。

              ・・・・  「 禁酒中 」 。



[ 2015/09/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

自由人

図書館展終了の日。

4時搬出ですが

10月の刈谷市での展示会に向けて

出品料の徴収をしたかったので

会社を早めに早退させてもらい(ボス、いつもすまんことです)

豊明図書館へ。

早めに来て良かった、駐車場大渋滞。

いつも写真をメールで送ってくれる H さんが

気を利かして自分の車を移動してくださり、なんとか駐車。

10月刈谷市で開かれる刈谷アイリス展の出品料を徴収。

領収証に但し書きと金額と日付を前もって

十数人分書いて準備しておいたけど

思わぬ集金ができて新たに領収証を書くことに。ありがたやありがたや。

もろもろ終わって、 O 先生の教室のHさんと

 二人で合うことは今までなかったし、こんなに明るい時間に

余裕があるね、お茶しましょうということに。

ブラウンビーンズに行きましょうとそれぞれ車で
走っていたら、後1..2分で着くという時に ?? 

違う方向に行く H さん。

とりあえずブラウンビーンズの駐車場にいれると

スマホに連絡あり、「 おいしい羊羹があるからうちで

お茶をすることにしたからうちに来て。」

でた~、自由人 H さんの本領発揮。

いやいやいやいや、道路わきにハザード出して停めて

すぐ伝えるでしょう、フツ~は。

独りで自宅に帰ってから電話してくるって。

もう参りました、H さん。

 着いた ご自宅で 最近 描いた抽象画を見せてもらったら

小品ながらすばらしい。 嫉妬した。

自由人 H さん。

私も自由な世界へ 飛び立ちたい。


[ 2015/09/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ROJUE

bi_.jpg




「 RJOUE 」  定例会に行ってきました。

 月に 1 回 京都から講師の方が来られ
 
デッサンを指導してくださいます

悪戦苦闘して

描いたんですが 何が下手かって特に顔。

漫画です。

で、先生にお願いして顔を指導して頂き

手直ししてもらいました。

先生が描き始めてわずか十数秒で別の顔に。

いくらプロとはいえ驚嘆し、かつ ワタクシの

未熟さに汗びっしょり。 ^_^; 

上手く描こうと思ってはだめだ、いかに正確に

いかに立体的に、いかにみたとおりにそして

いかに見えないところを描くか。

ここはそれをつかむ所。

今は鉛筆ですが

いずれ 木炭でかいてみたい。

 
友達もできました。

初めてお会いした方で年上の

ワタクシに負けず劣らず品のいいご婦人。

うまくなりたい、描きたいと思ったときが

描くべき時。    

人生、一度きりなのだから。

同世代でないとわからない感情。

多少あせりもあるけれど

もう後ろを振り返ってるときではないんだと。

この気持ちを共有できる、かつ画がうまくなりたい同志。



[ 2015/09/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

工夫できるヒト

「 もこ さん、お願いがあんねんやけど。 」

帰る間際に Y くん。

55センチの直径の円をアクリルの白い板に
書いてください。

かしこまりました。

もうあれこれ探しとる暇はない、10分がタイムリミット。

黒いとじひも2本にマジックを縛り付け、

蓋を外してペンの先をいっぱいに伸ばした状態で

定規で測って27.5センチメートル。

正方形のアクリル板の縦横に線をいれ中央の印のところで

綴じ紐の端を抑えマジックを持ってぐる~り。

Y 君のところに持っていくと 「 あ、これで十分です。

帰ろうとして従業員入口に行くと

UFOを半分に割ったような不思議な形をしたものが。

あ、これってY くんの机の上にあったやつ。

なんかな~と思っとったらこれに使ったんだね。

ほんで、今日、鉄の円形の板がないか聞いとったけど

これに使うためだったんだね。これって、水道管に使う塩ビ管

を切ったの?  Y 君、 「 そう、それ、買うと3万円ほどするんっすよ。 」

 「 へ~、よく工夫したね。 すごい。 

      Y くん、頭いいんだね~。」

「 え、気づくの遅くないっすか? 」


            ・・・・・失礼しました。



[ 2015/09/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

破滅か

 「 はい、○○です。」

久しぶりに固定電話が鳴ったので

よそいきの声を出してでたら、

「 おう、○○か。 元気でやっとるか。 」

岡山の叔父 、通称 「 日生の寅さん 」から。

我が家のことや結婚してる事務局長(娘)の心配をしてくれて時々電話してくれる。

この歳になっても叔父に心配かける ワタクシ達って。

まあなるようにしかならんけど、家族には

気持ち進展のきざしがみえてきてることを言うと、

  そうか。プライドなんぞ持っとってもろくなことはない。

どんどんいろなもんを捨てて生きると楽になるからな。

わしなんぞみてみろ、生まれたときとおんなじ、裸のようなもんじゃ。

  おじさん、裸なんじゃけん、おばさんのことを大事にして

たまにはやさしい言葉をかけにゃあおえんで。

  おまえ、猫の子じゃあるまいし、頭をよしよしいうて

撫でるようになったら、もう死んだも同然じゃぞ。

  いやぁ、頭は撫でんでもええけん、いつもありがとうなとか

世話をかけてすまんなとか。

   まあ、たまじゃあな、うるう年に一回くらいならできるかもわからん。

それよりお前んとこは大丈夫か、こんだけ雨が降り続いとるけど。

   なんかここんとこ、毎年異常気象で、もう目の前のことしか

考えんとお金を稼ぐことばっかで、こんなふうになってしもうて。

  そりゃあおまえ、 みながそうしてきたんじゃけ、しょうがねえ。

どんどん進むしかねえ、遅かれ早かれ 破滅じゃあ。

  おじさん、破滅する前にやっぱりおばさんに

やさしうせんとおえんで。

  破滅の前にせんといかんか。

そうじゃで。

  えらい時代になってしもうた、破滅に追われて感謝か。


  叔父の言う時代が現実味を帯びています。

[ 2015/09/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

怒りの葡萄

ビデオを借りてみました

「 怒りの葡萄 」

大恐慌の頃、人々はこんなにも逼迫した生活をしていたのか・

ヒトラーは絶対に許せる存在ではないが

生活に追われる人びとが、ドイツの経済をたてなおした

ヒトラーを支持したのも頷ける。

だから怖いんだよね。

生活の為、何気ない日常の延長で

選んだ政治家が、何をしゃべり、実際なにをしているのか

常に冷静な目で見ないと自分の身の周り、目先にばかり心を

奪われるとあの時代、ヒトラーを選んだ人達と自分が

同じ空気のなかにいることになりかねない。



[ 2015/09/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

強烈な思い出

ハワイから帰ってきたゴキブリ・・・

じゃなくてゴキブリ恐怖症の S さん。


書類を提出に行って役所から10時頃事務所へ帰ってきた。

もこ 「 あ、 S さん、お帰りなさい。どうだった?  」

「 いやぁ、聞いてよ、向こうにいる間ほとんど大雨。

みんなの呪いが効いてんじゃないのかと思ったよ。 」

「 あいつだけ良い思いしてって? 」

「 そうそう。それよりさ、大変だったんだよ。

 夕方マンションまで帰ってきて、階段登ってたら、

何か匂うんだよね。えらい臭いんだわ。なんだろ、この臭い匂いは

って言いながら家の前に来たら、ウチなんだが、匂いの元が。

何が起きたんかと思ったら冷蔵庫が壊れとった。

なにもかもどろどろ。冷凍庫の中で虫が飛んどる、もう見なかったことにしようと

ドアをいったん閉めたよ。ハワイの思い出がいっぺんにふっとんだわ。」


「 そりゃ大変だったね、もう古かったの? 」

「ウチの奴と一緒になったときからのだから23年かな。 」

 「え~っ、よく持たせたね。」

「凄い音がしとったんだわ、バア~、バツバツて。

朝その音で目が覚めとったぐらい。今の冷蔵庫って

めちゃ静かだね、。新しい冷蔵庫が

届いたら、全然音がせんもんで、ホントに動いとるか

心配でドアを開け閉めしたんだって。

あんまり静かなもんで前の冷蔵庫の音が懐かしい。」


「 そんなに匂っとったら、近所で話題になっとったかもよ 」

「 うん、事件になっとるかも。しかももうすぐ引っ越すから

まずいことになって引っ越したと思われるかもわからん。 」

 「 事件 」 の渦中にあったのは間違いない S  家。

 ハワイの楽しい思い出と帰ってからの

掃除の大変な思い出で 忘れられない夏の終り。



[ 2015/09/03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)