2016 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 11






春菊の芽がでました






金曜日、 仕事でズタボロになったため

本日は気分転換で庭に出てみた。

木を選定し

  ( ・・・ふふふ、こういうと ちょっといいとこの奥さんみたいでしょ。 )

ここのところの野菜の高騰の苦肉の策として

プランターに先日種まきした春菊とサニーレタスの芽がでた。

  (こうなるといいとこの奥さんではない。)


うんうん、順調だねと 見ているとお隣のスーパー主婦 O さんが

「 あ、ちゃんと芽が出たね。 もう寒くなってきたから

ビニールかぶせたほうがいいよ。」と声をかけてくれた。


    いつも色々と助言してくれる O さん。

ご近所付き合いのヒントからイベント情報から画のヒントまで。

革工芸がプロ並みで頼まれて作って売ることもあり

和裁を教えることもされてる。

この方の素敵なところは人の悪口は絶対言わないこと。


         こんな隣人がいるってラッキーなことに違いありません。

Oさんにとってワタクシはラッキーかどうかは不明・・・。















[ 2016/10/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ハエを追う





生きることを楽しむ。




ワタクシの叔父は そのように生きてます。

その極意とは?




どうも見てると、人のためにいきてますね。


ワタクシは どうかというと・・・。


日々日々仕事に追われ家事に追われ

にゃんずの世話に追われ。

借金取りにおわれ・・・




「 人は人のために生きるために生まれたのだ、人のために人生を送れるようでないと

ヒトとして生きたとはいえないんだ 」と今は亡きワタクシの父が申しておりました、

父はただの農夫です。

そういえば叔父に負けず劣らずユーモアの大好きなヒトでした。




特に能力のないワタクシですが笑ってもらうのは得意なので

やはり ○○家の血は確実に引き継いでるようです。

姉は物欲のない、人のために自分の人生使い切ってます。

ワタクシはというと笑い専門です。



で、人のために役立つ人生を送っているかというと。


自分の頭の上のハエも追えない状態です。



なかなか生きることを楽しむところまではいけそうにない・・・。  


                              残念。








[ 2016/10/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

目が回りました



本日、5件の開札があり2件落札。

喜んだのも束の間。

I さんは本日休み。

Y ちゃんは3時から早退。

一度に2件分の提出書類を開札から2日以内に上下水道局へもっていかなくては

なりません。

一番 暇な 時間に余裕のあるボスに明日もっていって

もらえるか聞いてみた。

OK。(落札できたので上機嫌)

折り返し上下水道局へ電話。

「 ○○○○の物件と○○の物件の入札参加資格申請書を

もって伺おうかと思いますが何時ごろがご都合がいいでしょうか? 」

ああ、㈱○○○○さんですね。まだ明日は開いてますので

何時でもいいですよ。

シメタ!  午後遅い時間なら私一人作ってもなんとか間に合う。

「 では明日15時にお願いしたいのですが。 」





もう2件もあれば書類を揃えるの大変。

しかも明日Yちゃん休み。

I さん 毎週水曜木曜 午後からの出社。



焦りながら入力し書類のコピーをとりその間に電話はかかる

Kさんが書類の表紙になる厚手の紙はないか、

製本テープの黒はないか、○○の電話番号はわかるか・・・。

  ええい、自分でそれくらいやらんかい!  と言いたいところでしたが。


奥さん、 「 何か手伝おうか? 」

「 いやあ、 たまには真面目に仕事したいのでいいです。 」

奥さん 、アハアハ笑ってる。    否定してよ。


ということで結局残業いたしました。













[ 2016/10/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

会社の将来を握る二人



「俺、期待されると一番困るんです・・・。」

こういう S 君を どうやって指導したらいいのか・・・。

工事の指示書がトラックの中で散乱している、外注に当日の工事をどうするのか指示を

ださない、休んだ当日道具をすべて載せたトラックを現場に運んでない、

携帯にでないから連絡もとれん。、

外注さんが困って会社に電話してきました。

元請の I さんから S くんを指導してくれと一昨日お願いされましたが

ワタクシと切れ者の I さんがとりあえずトラックに散らばっている資料を

もって来させて整理させようということに。

一度に言うと拒否反応を起こすといけない、一つずつ具体的に

やらせていこう。

だけどなんで事務の二人でこんなことせにゃならんの?

我々二人に㈱○○○○の将来を託してるの?




            ・・・その割には給料安すぎん?









[ 2016/10/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)



地震の被害が最小限で済みますように。








ワタクシ、本日はこれを作ってラミネートし



20161021190751_20161021190819.jpg




監督さんが公園である現場へもっていってつり下げ

IMG_20161021_212110.jpg



公園の真ん中にあけた穴に子供が入らないようにするわけです。
IMG_20161021_212139.jpg



いつもは作りっぱなしで

どんな感じで使われてるか知らないわけですが

ここの監督してるM さん。

入札やらこういったものを作ったり大体ワタクシがするので

なんかいつものお礼の気持ち・・・があったのか?

現場の写真をくれました。




事務仕事も役にたってるんだね。













[ 2016/10/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

資格はない





以前観た 「ミシシッピーバーニー」。



事実に基づいた黒人差別を扱った忘れられない映画。


すさまじい差別。
殺し、焼き払い、奪い、屈辱を与える白人たち。


今現在、世界で貧困に苦しむ人たちがもっと弱い者たちに

むける差別、暴力。

先進国といわれる日本でさえ食べることもままならない子供たち。

人が死のうが病に倒れようが学校に行けなかろうが自分さえ贅沢できればいい。

自分さえ名誉を得ればいい。

自分さえもっと儲かればいい。

貧乏人はくずだ。

そういう一部富める者がこの体制が崩れれば自分の身が危ないんだから

ありとあらゆる手を使って守ろうとするよね。

真剣に「社会の格差の是正」に取り組むわけがないよね。



子供が飢える・・・。

こんな日本、恥ずかしくて先進国だなんていえない。

中国のことをばかにする人がいるけどそんな資格はない。








[ 2016/10/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

無意識の差別






昨日のののしりあいの原因となった国民文化祭のポスターを

ボスの奥さんが会社の掲示板と自宅前にある掲示板に

ボスの了解を得てから貼ってくださることになりました。


いつも行く生協のあるピアゴで1枚と町内に1枚。

合計4枚。  

今年は愛知県が担当となった国民文化祭。



その告知も兼ねたポスターのデザインでもめるなんて

平和だ・・・。

「 土人 」 やら「 シナ人 」 やら

差別とヘイトにまみれた言葉で沖縄の人にさらなる屈辱を

味わわせてしまっているのは

我々「 本土 」 の人間に無意識の差別意識があるからなんじゃ?

基地問題は あくまで他人事。そう思ってるからじゃ?


ポスターのデザインでもめてる場合じゃないんだけど。









[ 2016/10/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

事件



本日、美術協会の役員会があったんですが。




久々に見ました、つばをとばしながらの、ののしりあい。

             

                      

                ・・・ 実に面白かった。






ワタクシ?

もう電気消しますよ~~って言いながら、一つ一つパチンパチンと電気消していきました。

そしたら慌ててバトルを休戦。

会議室を出たら少し冷静になってました。




そういえば大声って、長いこと出してないな。

今度誰かを怒鳴り飛ばしてやろうかな。


いつもTVに向かって 自民党やら公明党やらの輩に

 「 たわけ!」  って言うのはやってるんだけど。


でも怒鳴り飛ばすことで大声を出すのもなんだかチョット侘しい。
















[ 2016/10/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

この先もっと色々あるのか?



13日にHPを削除しましたと、本日メールがはいっていました。

豊明市の文化協会のやり方に

驚くことはもうないと思っていましたがまたもやびっくりしました。

事前に連絡くらいするよね、フツーは・・・。

まあ長生きすると色々あるね~。

そういえば昔、「 人生いろい~~ろ・・・」 って歌があったな。




[ 2016/10/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

待っている風景は

1週間くらい探してたファイルがありました。

インデックスやら黒紐やら文房具やら入ってる数段の引き出しのある箱の

引き出しをあけて、I さん、「 あーっ! こんなとこにあった! 」

何故に?



切れ者の I さん、「 思い出してきた、Tさんに伝えることがあってガラスのテーブルに

出してたんだけど、帰る時間になって、先に書棚の鍵をかけたもんで

もう一回あけるのがめんどくさくなって引き出しに入れたんだわ。」


捜して捜して捜しまくって いったいどこへいっちゃたんだろうと。


そりゃ奥さんも私もいくら考えても思い出せん筈だね。




仕事をしてる時間と、探し物をしてる時間の比率は、4:6。



昔あった映画のタイトル、「 忘却の彼方に」、残念ながら聞いたことがあるだけで

観たことはないので内容がさっぱりわかりませんがタイトルはとても

かっこいい。

我々 ㈱○○○○の メンバーの忘却の彼方に

どんな風景が待っているんだろう。












[ 2016/10/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)