FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

理想の生活パートⅤ



「 奥様、 まさえさんがいらっしゃいました、アトリエにお通しすればよろしいですか? 」

「ええ、お願い。今日は描き終わったらアトリエの休憩室はやめて

応接間に行って頂くわ。あなたも一緒にお茶しましょう。 」

「 え、よろしいんですか?私、しゃれた会話はできませんけれども。 」

「 あはは、なに、そのしゃれた会話って。いつものあなたの毒舌でいいのよ。 」

「 また奥様ったら。まさえさんがあまりに素敵なので、私、あの方の前だと

どうも調子が狂うんです。 」

「 あら、ねえや、あの方のこと、良く知らないのよ。意外と男っぽくて

さばさばした性格の方よ。 」

「 でも今日はまさえさんは午後他のサークルのアトリエに行かれるので

ゆっくり休憩していただけませんでしょう。奥様、まさえさんを専属モデルに

なされればよろしいのに。 」

「 あの美しい方を私ひとり占めにしたくはないわ。少なくとも美しいものを描きたいと

思う人は同志よ。同じようにチャンスをもつべきよ。 」

「 奥様。わたくし、奥様を見直しました。 」

「 ・・・ねえや。 私のことをどんなふうに思ってるのよ、まったく。」

「 奥様ここのところ画を描くことが少なくなられたのでわたくし、心配しておりました。

 余計なことを申し上げてはと思いまして黙っておりましたけれども。 」

「 お前にまで気を遣わせたわね。 まさえさんを描く機会が増えて

やっと、また描こうかという気になれたの。 ワタシよりうんと上手なひとが

世にでられなかったりするのを見ると結局はお金、私がちやほやされるのは

私が小金持ちで、才能があるからじゃないと思うと空しくなったのよ。

でもね、まさえさんを前にしてこれを描かずにおれようかという気持ちに

素直になれたの。この気持ちが一番大事じゃないかと思えるようになったのよ。 

あら私ったら、ちょっとおしゃべりしすぎたわね。まさえさんをお待たせしてるわね。」

「 あ、すぐお通しいたします。 」

「 お願いね。 ああ、誰にもじゃまされずにあの方を前にして

画をかけるなんて、ほんとに幸せだわ。

ねえや、結局お金の力って、すごいわね。 」

「 ・・・奥様。 」








[ 2017/06/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

やな話だねー!
しかし、結局そういうことか。

鶴太郎は自分の作品のために美術館まで作り、
八代亜紀は毎年個展を開いて盛況という。
ほかにも初めて描いた絵が、XX展で入賞する芸能人。

苦労して苦しんで芸大に入り、
苦学の末卒業した未来の画家たちは、
何十年も目が出ないというのに・・・。

世の中、やはり金次第。
名前次第。

でございますよねー、奥様(^◇^”
[ 2017/06/07 13:00 ] [ 編集 ]

有り難うございます

理想の生活。

画が売れたことによって世界の貧困にあえぐ子供たちを
支援すること。


もう妄想の世界でございますわ、オホホ。
[ 2017/06/08 23:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moco1717.blog.fc2.com/tb.php/691-c4bcba35



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。